ようこそ!パソコン、インターネットのことならプロンプトへ

諏訪神社

諏訪神社をご案内

正面の石段

正面の石段

  • 登り切った処に鳥居が見えます。この石段を一気に上れる方は、
    体力を自慢できますョ。中程に休憩所があるのがおもしろい。それだけこの石段を一気に上がるのが厳しいと言うことです!。
    後方の鳥居が本殿境内の入口です。

正面石段の左側の登り口

左側の登り口

  • 「スイッチバック」の上り坂です。正面石段を一気に登る自信のない
    方はこちらの方から・・・・・。鳥居の向こうに、赤鳥居があり、その奥にお稲荷さんがございます。

稲荷神社

稲荷神社

  • 最初の「スイッチバック」のつき当たりに稲荷神社がございます。

若宮神社

画像の説明

  • 「スイッチバック」を上りきって最初の神社が若宮神社です。

眉山山頂への登山口

画像の説明

  • を左に曲がると、眉山の山頂に至る登山道入り口があります。およそ30分で山頂に届きます。長ズボンと、登山靴が必要でしょう。

八百万の神々

八百万の神1

八百万の神2

  • 若宮神社の右側にやおろずの神がおいでます。

大国主神社

大国主神社
300 x 200

  • 八百万の神々の石段を降りると、大国主神社がございます。

事勝神社

事勝神社

  • 大国主神社の右となりに事勝神社がございます。

お馬さん堂

お馬さん堂

  • 事勝神社の右となりにお馬さん堂あり、内部に「白馬」がおいでます。

お馬さんの銅像

お馬さん

鐘撞堂

鐘撞堂

  • 正面階段の登り切ったところに鐘撞堂があります。400年の歴史を持つ立派な鐘でしたが、太平洋戦争時に供出の憂き目に合い、現在の鐘は平成2年に修復されました。
    画像の説明

諏訪神社本殿

諏訪神社本殿

  • 諏訪神社本殿です。「渭津五社隨一」と大書された文字盤が誇らしげに掲げられています。
  • 渭津五社は、徳島藩主蜂須賀家政が豊臣秀吉の命により渭津城(徳島城)を築城した際に、城の鬼門守護の神として創祀されたといわれ、
       諏訪神社 - 徳島市南佐古
       春日神社 - 徳島市眉山町大滝山
       四所神社 - 徳島市福島
       八幡神社 - 徳島市伊賀町
       金刀比羅神社 - 徳島市勢見町
    以上の五神社を指しており、その五社の中で一番であるとのこと。
  • 藩政時代を通じて蜂須賀家の崇敬篤く、社殿の修理造営等は全て藩費でまかない、慶安年間(17世紀中頃)には社領を寄進し秋の祭礼における馬匹の奉献を恒例とするようになった。

境内から見た佐古町内

階段上から

  • 階段上から諏訪馬場を望む
    諏訪馬場
  • ムクの木
    ムクの木
     正面石段登り口の左に樹齢400年?のムクの巨木です。 

a:1521 t:1 y:2

 

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional