ようこそ!パソコン、インターネットのことならプロンプトへ

プロンプト沿革

プロンプト会社概要

社   名有限会社プロンプト
設   立平成6年4月
資 本 金500万円
代表者名宮崎 洋明
営業品目○eコマース「万年山市場」「ゴム印直販市場」
    ○光回線・ADS回線接続、変更工事
    ○ドメイン取得、Webサーバー構築コンサルタント
    ホームページ作成ネットショップ構築
    ○PCシステムメンンテナンス
所 在 地〒770-0023 徳島佐古三番町4-11
取引銀行○三菱東京UFJ銀行徳島支店、阿波銀行佐古東支店
    ○ジャパンネット銀行
電話/FAX電話088-656-0069 FAX088-652-2137
U R Lhttp://www.kaketsuke.net
http://www.prompt-ec.com
http://www.gomuin.org

プロンプト沿革

H06/04有限会社プロンプト 設立
H06/05DOS/V Shop PROMPT 徳島市南出来島町1丁目で営業開始
H07/03Linux サーバー、クライアントシステム納品 32台
H07/07販売管理サーバークライアントシステム(Netware)納品
H07/10ISDN回線接続 インターネット接続 HP開設
H11/03prompt.gr.jp Dion専用回線で自社専用サーバー立ち上げ
H13/04徳島市佐古三番町4-11に自社事務所を建築、移転
H13/06オリジナルソフト ピコベースシリーズ 販売開始
H13/11オリジナルソフトつちかた君 販売開始
H14/03専用回線をADSL回線に変更
H16/05光回線の導入と共に自社Webサーバーをレンタルサーバーに変更
H16/06ドメインhttp://www.kaketsuke.net を取得 運用開始
H16/08ドメインhttp://www.prompt.gr.jp および prompt.jp を廃止
H19/03ファーム万年山開園ブルーベリー、ひょうたん
 観葉植物など栽培 「ファーム万年山」開設
H21/01ドメインhttp://www.prompt-ec.com を取得
H21/01ネット販売システム「万年山市場」を立上げ 運用開始
H26/05ゴム印のネット販売システム「ゴム印直販市場」を立上げ 運用開始
H27/12Webサーバー全面移転
パソコンおよび周辺機器の販売から撤退

 プロンプト歴史の一コマ (平成16年1月1日のコメント)

お陰様で10周年 ご愛顧ありがとうございます

  • 平成6年4月、プロンプトを創設して、早10年が過ぎ、11年目を迎えました。当時、NEC98シリーズ全盛の時代でしたが、NEC98に見切りをつけ、DOS/V&MACを中心に販売する戦略でスタートしたのです。
    当初プロンプトではNEC98、MAC、DOS/Vの売り上げが拮抗していました。
    DOS全盛、Windows3.1がでて間もない頃でした。
  • 当時の高性能パソコンのCPUはi80386 32MHz メモリ4M ハードデイスク256M
    というものでした。10年後、現在のパソコンは、CPU性能、搭載メモリ、ハードデイスク容量
    すべてに100倍以上の性能を持っているのです。しかも価格は2分の1以下。
    コストパフォーマンスでは実に300倍になるでしょう。
    確実に、ムーアの法則に従っています。
  • 1995年Windows95が発売され、その使いやすさからパソコンは
    Windowsの世界に突入したのです。
    NEC98全盛時90%を超していたシュアーがその後、急激に落ち始め、
    さすがのNECも独自の98仕様を断念、DOS/V仕様に転換を余儀なくされました。
  • プロンプトはその時代の潮流にうまく乗って、DOS/Vオーダーメイドパソコンショップ
    として順調に伸びてはいきましたが、まもなく、過当競争のあおりを受け、
    急激に業績が悪化してきました。これを機に、ハードウエア中心から
    ソフトウエア・システム開発中心に業務の中心を転換しました。
  • しばらくはこの転換は成功を収めたかに見えましたが、またしてもITバブルの崩壊とともに、
    業界全体が急速に落ち込み、次の転換をする必要に迫られました。
  • 平成8年からホームペ-ジ開設、その後に自社サーバーによる運営をつづけて数年たちましたが、
    この経験とノウハウが最近になって役にたってきたようです。
    さらに、これを生かした新たなビジネスチャンスをとらえようと考えています。
  • これからの10年先、パソコン業界はいったいどんな世界になっているのでしょう。
    プロンプトはそれを常に見据え、追い求めていきたいと存じます。
       
    平成16年1月1日にhttp://www.prompt.jp のサイトに書き込んだ一節です。それから7年が経過しました。さて・・・・・。
    20周年にまた、コメントを書き込みましょう。

 プロンプト創立22周年にあたり

パソコン本体および関連周辺機器の販売取り扱いを終了します 

  • プロンプトは22年前(平成6年4月)の設立当初、DOS/V仕様のオーダーメードパソコンの受注販売を主たる業務として発足しました。
  • そのときNEC98全盛の時代、OSはDOSでした。
    富士通が何度かNECに挑戦しましたがはかなく破れました。
    DOS/Vと言うOSがIBMより発表されました。
    私はこれこそNEC98に代わるパソコンだと思ったのです。
    プロンプトの設立はこれが決定打になったのでした。
  • それからまもなく、マイクロソフト社からWindows3.1が発表されましたが、あまり市場には受け入れられませんでした。
    その後Windows95が発表され、世界中に受け入れられ爆発的ヒットになったのでした。
  • プロンプトは幸運にもその波に乗ることができました。当時、国内メーカーでもあまり手がけていなかったクライアント・サーバーシステム、ネットウエア、Linuxシステムなどの大型受注を受け順調に業務を拡大することが出来たのです。
    それも数年の命でした。大手電機メーカーがこの市場に参入してきたのです。
  • アメリカでは、ゲートウエイを始め、コンパック、HP、もちろんIBMも。牛のマークのゲートウエイが一番に倒れ、世界を席巻していたコンパックも、続いて最も老舗のIBMまで中国に身売り!。
  • 今では、残っているのはHP(ヒュレッドパカード)だけか!。
    新たにDELLが世界中を席捲していますが・・・。
  • 日本では、20年前にはNECはもちろん富士通、sony、日立、三菱、東芝、松下、シャープ、エプソンほか数知れず!。
  • 現在大手で生き残っているのはNEC、富士通、(東芝も身売り確定か)のみ!。
    栄枯盛衰とはこんなことでしょう!。
  • プロンプトがなんとか生き残ってきたのは、いろんな理由があるのですが、業務を拡大しなくて負債を持たなかったことが一因であるかもしれません。
    また、業務の中心をオーダメイドパソコンから、ソフト開発に、またインターネットにと少しずつ転換してきたせいもあるかもしれません。
  • 今は、ホームページ作成とネット販売が中心になっています。
    このような状況から、業務内容のパソコンのハードウエア&ソフトウエアから完全に撤退いたします。ただし、今までご愛顧頂いていたお客様のサポートは継続致します。
  • 22年間プロンプトを支えて頂いた皆様方に感謝申し上げますとともに、新たな業務の中心である、インターネット関連業務、ドメイン、Webサーバー、ホームページの作成、ネットショップなどの面でサービス出来ますればうれしいことと思っています。

ありがとうございました。

a:4284 t:1 y:2

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional