ようこそ!パソコン、インターネットのことならプロンプトへ

パソコン本体

パソコン販売から撤退します

  • パソコン本体および関連周辺機器の販売取り扱いを終了します。
  • プロンプトは22年前の設立当初、DOS/V仕様のオーダーメードパソコンの受注販売を主たる業務として発足しました。
  • そのときNEC98全盛の時代、OSはDOSでした。
    富士通が何度かNECに挑戦しましたがはかなく破れました。
    その後DOS/Vと言うOSがIBMより発表されました。
    私はこれこそNEC98に代わるパソコンだと思ったのです。
    プロンプトの設立はこれが決定打になったのでした。
    それからまもなく、Windows3.1が発表されましたが、パットせずその後Windows95が発表されました。市場はこれを受け入れ、爆発的なヒットになったのです。
  • プロンプトは幸運にもその波に乗ることができ業務を拡大することが出来たのです。それも数年の命でした。世界中の大手電気メーカーがこの市場に参入してきたのです。
  • アメリカでは、PCを世に送り出し、DOS/V規格もつくりだしたIBM、規格のオープン化から、ゲートウエイを始め、コンパック、HPなど続々と参入してきました。
  • パソコンの全盛時だが到来したのでした。でも、数年後には牛のマークのゲートウエイが一番先にに倒れ、世界を席巻していたコンパックが、続いてIBMまでも身売り!。
    今に残っているのはHP(ヒュレッドパカード)だけ!。
    新たにDELLが世界中を席捲していますが・・・。
    その中で、一時は危ぶまれていたアップルが生きを吹き返しているのが目に付きます。
  • 日本では、NECはもちろん富士通、シャープ、sony、日立、三菱、東芝、松下、エプソンほか数知れず!。
    いまでは現在残っているのはNEC、富士通だけでしょうか(東芝も身売り噂がたえません)!。
  • 栄枯盛衰とはこんなことでしょう!。
  • プロンプトがなんとか生き残ってきたのは、いろんな理由があるのですが、借金をせずに業務を拡大しなかったことも一因であるかもしれません。
    また、業務の中心をオーダメイドパソコンから、ソフト開発に、またインターネットにと少しずつ転換してきたせいもあるかもしれません。
  • 今は、ホームページ作成とネット販売そしてブルーベリーとひょうたん、多肉植物などの植物栽培と販売が中心になっています。
  • このような状況から、業務内容のパソコンのハードウエア&ソフトウエアの制作販売から撤退いたします。ただし、今までご愛顧頂いていたお客様のサポートは継続致します。
  • 22年間プロンプトを支えて頂いた皆様方に感謝申し上げますとともに、新たな業務の中心である、インターネット関連業務、
    ドメイン、Webサーバー、ホームページの作成、ネットショップそして植物栽培などの面でサービス出来ますればうれしいことと思っています。

ありがとうございました。

a:4024 t:3 y:1

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional